スクリーン印刷、オフセット印刷、ラミネートやシール印刷まで各種加工に特化した静岡の昭和印刷加工有限会社です。


ページの
先頭へ

The History of SHOWA Printing Processing | 昭和印刷加工有限会社 - パート 2

2019年09月07日

2005 (平成17年)

ハイデルベルクCD102FUV8色機を導入。薄物・厚物・化成品に至るまで、生産性の向上と技術を確立。 サクライシリンダープレス全自動UV乾燥…

2019年09月07日

2004 (平成16年)

オフセット印刷とシルクスクリーン印刷の一元化し、本社近郊に第二工場を増設。 ハイデルベルグCD74FUV8色機を導入。オフセット印刷(化成品…

2019年09月07日

2003 (平成15年)

サクライシリンダープレス全自動ベルト式UV・遠赤外線・温風乾燥ラインを導入。 シルクスクリーン印刷の量産化、品質の安定化を増進。

2019年09月07日

2001 (平成13年)

サックマシン須賀SP-600を導入。小物製品の加工に対応し生産性が飛躍的に向上。

2019年09月07日

1995年 (平成7年)

UV乾燥式スクリーン印刷を増強、自動化に向け大きく前進。 印刷表裏の特殊コーティング加工を施したラベル(SP-シボテックス)を考案。